バンダイ HGUC 006 MSM-07 Z’GOK(量産型ズゴック)

更新:

2012年10月、ビックカメラでバンダイのプラモデル(ガンプラ)「HGUC 006 MSM-07 Z'GOK(量産型ズゴック)」を510円(税込)で購入した。

シャア専用ズゴックと同時購入。 ファーストガンダムの中で個人的にわりと好きなMS(モビルスーツ)のひとつ。

ガンプラは色々シリーズがあるが、HGUCの1/144スケールは自分には丁度良い大きさ。

HGUC 006 MSM-07 Z'GOK(量産型ズゴック)のパッケージ同梱品。

パッケージ同梱品

ランナー4つにシールが付属。 シールはモノアイとコクピット用。

ランナー

ただパーツを組み合わせただけの素組み。 未塗装。 ガンプラを組み立てるのはおそらく小学生以来。

正面

背面。

背面

少ない部品数ながら色分けや関節の可動などよくできている。

手・爪、可動・正面

発売時期は1999年。 私が子供の頃のガンプラ(旧キット)と比べたら非常によくできている。

可動・背面

一部でジオン水泳部などと呼ばれている水陸両用MSはなぜか愛嬌がある。

脚可動・正面

スペック

項目 仕様
型式番号 MSM-07
全高 18.4m
本体重量 65.1t
全備重量 96.4t
ジェネレーター出力 2480kw
スラスター総推力 83000kg
最高速度 103kt
装甲材質 超高張力鋼
武装 メガ粒子砲、クローアーム、240mmロケット弾

このエントリーをはてなブックマークに追加